セルロイド チタン メガネ.JPG
GYNAND  ガイナンド 47□19 138

フロント横幅  140mm
レンズ幅  47mm
鼻幅  19mm
テンプル長  138mm

フロントにセルロイド、テンプルにチタンを採用したコンビネーションシリーズ。

セルロイドはクスノキなどから抽出できる植物由来の結晶と硝酸セルロースによって作り出されます。こうした植物由来から作られるセルロイドは生地に粘りがあり、チタン製テンプルと組み合わさる事で耐久性を高め、固くしなやかにフィットします。また熟練された職人の磨きにより、セルロイド独特の美しい光沢が際立ちます。これらの特徴を生かしたCel / Tiシリーズは、これまでの左右非対称コレクションに比べ細やかな線で構成されており、ブランドのテーマである「程よい違和感」をライトなバランスで愉しんでいただけます。

ガイナンドは左をウェリントン型に、右をオクタゴン型(八角形)にデザインしており、左右で異なった印象を愉しんでいただけます。ただしレンズシェイプは左右非対称ではありません。レンズを左右対称にする事で程よく馴染み、着用時のインパクトを抑えております。ガイナンドという名前は、雌雄モザイク[gynandromorph]※から引用しております。雌雄モザイクとは昆虫などの雄雌の遺伝子が混在する事で、体の半分が雄,半分が雌といった表れ方をします。 

製造/伊部眼鏡(福井県鯖江)、主な材質/フロント:セルロイド(植物性樹脂)、テンプル:チタン

 

※雌雄(しゆう)モザイク(英語:gynandromorph ガイナンドゥラモーフ)とは、生物において1つの個体の中に雄の特徴と雌の特徴を持つ部分が、明らかな境界を持って混在していること。

GYNAND col.1 [BLACK / GOLD]

 

GYNAND col.2 [PURPLE / GOLD]

 

GYNAND col.3 [KHAKI / GOLD]

 

GYNAND col.4 [CLEAR / GOLD]

 

​< ASYMMETRY